1. TOP
  2. COLUMN
  3. 金運アップで有名な石川県の神社、金劔宮[きんけんぐう]を参拝してきた

金運アップで有名な石川県の神社、金劔宮[きんけんぐう]を参拝してきた

金劔宮[きんけんぐう]

石川県白山市鶴来町にある神社、金劔宮に参拝してきました。

全国の著名なビジネスパーソンもわざわざ訪れるという、金運が上がるパワースポットということで一部の界隈では有名な神社のようです。

家からも車でそんなに時間のかからないところにあるし、神社好き&金運上げたい人間にとっては行かない手はない!ということで早速参拝してきました。

車を走らせること約一時間。ナビに従い走り続け、ようやく道脇に「金劔宮」と書かれた看板が現れました。そこには駐車場があって、境内に隣接しているため、脇からすぐ境内に入ることもできます。

しかし、やはり神社参拝の醍醐味は、表参道を通ることにあるという個人的な思いもあるため、一度道を下り参道正面へ。

正門に書かれた神社名は、「金劔神社」となっていました。

石に刻まれた年号を見ると昭和4年の時点での名前なので、その後「宮」に昇格したのかな?

それはさておき、鳥居手前で一礼し、階段を登る。。

すると境内までの階段が2度、道路によって分断されています。

こういう参道も珍しいなーと思いながら、どんどん登ります。

2度目の道路の向こう側に、境内がありました。2度目の道路は何気に交通量が多く、渡るのに少し時間がかかったりします。

ようやく境内へ。

手水舎で手と口を清め、正面の本殿を参拝。

 

創設以来二千有余年

境内に立っている案内板を読んで驚いたのですが、この神社は二千年以上前に、第10代崇神天皇によって創建されたとの事でした。めちゃくちゃ歴史の長い古社であり、源義経が腰掛けたといわれる岩があったりと、歴史好きにはたまらない、小さいながらも非常に歴史と趣のある神社でした。

しかも御祭神の主神はあの瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)。古事記を読んだことのある人からすればマジー?となるような有名な神様です。

古事記を読んだことのない人でも、「天孫降臨」というフレーズは聞いたことがあるのではないでしょうか。日本の皇祖神とされる天照大神が、天上世界から今の我々が住む下界へ使者を遣わした。その使者が瓊瓊杵尊。天照大神の孫にあたる神様。「天」照大神の「孫」が下界に「降臨」したという、古事記の中でもとても重要な出来事で活躍した、有名な神様です。(ちなみに余談ですが、この瓊瓊杵尊のひ孫にあたるのが、初代天皇となる神武天皇)

なんだかそういうバックボーンを知ってしまうと、金運アップだののいわれが現代に入ってからの後付け的なものに感じてくるのですが、まぁそこは一旦考えず。

本殿の左には小さな社殿がいくつかあり、それらにもとりあえず参拝。

 

乙剱社

で、これは後から知ったことなのですが、その社殿の中のひとつに「乙剱社」と書かれた小さな社があるのですが、実はこれが金運アップにのご利益があるという、金勝金目尊(かなかつかなめのみこと) が祭られている社殿でした!写真の本殿のほうは、金運とは少し違うご利益になるようです。

あぶねぇぇ!参拝しといて良かったぁぁ!(本当に知らなかったため乙剱社の写真も撮ってません)

なんで瓊瓊杵尊が主神の神社で、金運が上がるんだろう?という疑問もあったのですが、ようやく納得がいきました。金運のご利益を求めにきた際は、乙剱社がメインになるのですね。これから参られる方はお気をつけください。

 

お守り、おみくじ、そして滝

さて、本殿の右には社務所があり、そこでお守りを買ったり、おみくじを引くことができました。せっかくなのでやはり金運のお守りを購入。500円で買えました。

そして社務所の向かい側を見ると、何やら怪しげなゲートが。。(トイレじゃないよ)

貼られている案内板を見ると、「金劔宮不動滝」と書かれています。

ゲートを覗くとすぐ下りの階段が続いており、この先に滝があるようです。

素敵じゃないか!と滝見たさに薄暗いトンネルをどんどんおりていきます。

トンネルを抜けた先にはさらに石段が下へ続いています。水が落ちる音も聞こえてきました。

そしてたどり着いた滝は、想像していたよりも激しい滝ではありませんでしたが、高さは13メートルあり、見上げるとわりと大きさを感じることができました。

(写真ではどうしてもこじんまりした印象になってしまうのが残念)

滝の下の池は、山水だからか水がとても透き通っていて、鯉が泳いでいる姿がよく見えました。こんな綺麗な池で泳げる鯉は幸せですな。

まとめ

とまぁこんな感じの、金劔宮参りでした。

このすぐ近くにある白山比咩神社は有名ですが、金劔宮はわりと参拝者は少なめ。実際、結構近くに住んでいた僕も、この神社の存在は最近まで知りませんでした。しかし自分がいる間もちらほらと参拝者が訪れていて、やはり一定の認知度はあるようでした。

ゆっくり静かに参拝するにはとても良い雰囲気だと思います。石川に来た際は是非参っておきたい神社です!

 

このあとに白山比咩神社も参拝しに行ったのですが、その内容は次回に書きたいと思います。